1. 振袖用語辞典
  2. 呉服全般 - 襦袢の種類

振袖用語辞典:呉服全般 - 襦袢の種類

用語 読み 説明
二部式襦袢 (にぶしきじゅばん) 長襦袢を半分にした形の衿・袖付き半襦袢と、裾除けがセットになったもの。長襦袢と肌着・裾除けを兼ねた簡略下着。
半襦袢 (はんじゅばん) 長襦袢と肌着を兼ねたもの。ガーゼやさらしの身頃に半衿と袖が付いた、上半身だけの着物用下着。
長襦袢 (ながじゅばん) 肌着と着物の間に着る着物型の下着。半衿を付けて使用する。対丈でおはしょりは取らない。袖丈を着物と同寸にする。

呉服全般

<< 他ジャンルの用語カテゴリーを選択する