1. 振袖用語辞典
  2. 呉服全般 - 着物のアウター

振袖用語辞典:呉服全般 - 着物のアウター

用語 読み 説明
ショール ウールやシルク、羽毛などで出来た、防寒・塵除け用の肩に掛ける布。成人式振袖には白の羽毛ショールが多く用いられる。
吾妻(東)コート (あずまこーと) 細いヘチマ衿の付いた和装用長コート。塵除け、防寒用で、ビロードや緞子で仕立てられる。
羽織 (はおり) 長着の上に羽織る防寒・おしゃれ用の着物。室内で脱ぐ必要はなく、訪問先で着用したままでも失礼に当たらない。
道中着 (どうちゅうぎ) 着物に似た衿の形状(撥衿)の外出用コート。普段着用なので、礼装には着用しない。
道行 (みちゆき) 防寒・塵除け用に着物の上に着る女物のコート。江戸時代までは男性が着るものであったが、現在はほとんどが女性用。

呉服全般

<< 他ジャンルの用語カテゴリーを選択する