1. 振袖用語辞典
  2. 振袖 - 振袖の種類

振袖用語辞典:振袖 - 振袖の種類

用語 読み 説明
中振袖 (ちゅうふりそで) 成人式に用いられる振袖。袖丈90~102㎝。ふき綿なし・別八掛でも可。未婚女性の礼装。披露宴参列や結納などに用いられる。
大振袖〈本振袖〉 (おおふりそで〈ほんふりそで〉) 紋入り、共八掛、袖口・裾回りに綿を入れる。袖丈3尺(114㎝)。最も格式の高い振袖だが、現在着られることは少ない。帯は丸帯を用いる。
小振袖 (こふりそで) 袖丈2尺~2尺3寸(約74~85cm)前後の振袖。二尺袖着物とも呼ばれる。市販されていないので、袖丈を指定して仕立ててもらう。

振袖

<< 他ジャンルの用語カテゴリーを選択する