丸顔に似合う成人式髪型は?おすすめを一挙紹介

成人式は人生の節目となる一大イベントです。
大人になったことをお祝いする記念の日ですから、髪型も自分によく似合った素敵なものにしたいでしょう。
似合う髪型選びは、自分の顔の輪郭に合わせることも重要です。
丸型・卵型・ベース型など、顔型で似合う髪形も異なるのはよく知られています。

今回は、丸顔の人に似合う成人式の髪型をまとめました。
顔の特徴をしっかり活かした素敵な髪型ばかりですので、ぜひ参考にして下さい!

振袖の女性

           あなたのための振袖選び「My振袖」

丸顔の特徴って?

丸顔とは、顔の縦幅と横幅の比率がほとんど等しく文字通り丸っこい形の顔型のことです。
あごや頬などフェイスラインに丸みがありますので、ふっくらとして健康的、若々しくて可愛いといった印象を与えます。
全体的な印象としては、相手に親しみを与えやすい顔型だと言えるでしょう。
その一方で、丸顔は顔の縦と横の幅がほぼ均等という特徴から、
若々しいと言うよりもむしろ実際の年齢より幼く見えてしまったり、
髪型によっては顔が大きく見えてしまったりすることもあります。

せっかくの成人式なのに幼く見られたくない、年相応の落ち着きがあって小顔効果がある髪型にしたい、
丸っこいフェイスラインを強調したくない、など丸顔の特徴に悩んでいる人は多いようです。
成人式は大人への一歩を踏み出す記念すべき一日です。
成人式で周りにしっかりした印象を与えたい人は、顔型を縦長に見せるようなバランスの髪型を選ぶようにしましょう。
顔型の特徴をよく理解し視覚効果などを取り入れながら髪型を決めると、自分の理想に近い印象を与える髪型になります。

           あなたのための振袖選び「My振袖」

丸顔の人に似合う髪型のポイント

丸顔は工夫次第で成人式の髪型が素敵にきまる顔型ですので、
先に述べた顔の雰囲気を理解しながら、丸顔を素敵に見せるポイントを考えていきましょう。

まず、落ち着いて大人っぽい雰囲気の髪型にしたい方は、
縦長のラインを強調することで顔立ちをほっそりと見せるのがおすすめ。
丸顔は輪郭の縦横の比率がほぼ均等ですが、縦幅の比率を強調することで面長な雰囲気を見せることができます。

幼く見えることを恐れフェイスラインを隠した髪型にする人もいますが、
思い切っておでこを出す髪型にすることで、かえって大人っぽい印象が出ることも。
それでもおでこを出すのに抵抗がある人は、前髪にボリュームを出して横分けにし、斜めに流すのもおすすめです。

アップスタイルをする場合は、逆毛を立ててまとめた部分にボリュームを持たせたり、
大きめの花や生花など存在感がある髪飾りを髪につけたりすることで、
視線をそこに向けて錯覚させるテクニックもあります。
丸顔を気にしている人は、髪型をシンプルでタイトにまとめるのではなく、
縦幅を強調するような前髪やボリュームを出したアップスタイル、存在感のある髪飾りなど、
少し派手めの髪型を選ぶのがポイントです。
丸顔の人は顔型が柔らかい雰囲気を持っていますので、
多少ボリュームのある髪型でも派手になりすぎずむしろ華やかさが強調されます。
小物も上手く使って華やかな雰囲気を出してみましょう。

丸顔におすすめの髪型カタログ

丸顔に似合う髪型のポイントを踏まえて、ここからは丸顔の人にぴったり似合うおすすめの成人式髪型をご紹介します。

子どもっぽい、顔が大きく見えるなど自分の顔型に悩んでいる人もいるかもしれませんが、
実は丸顔の人は似合う髪形が多いお得な顔型でもあります。
丸みのあるフェイスラインを子どもっぽいと感じる人もいるかもしれませんが、
優しげな雰囲気と印象を与えることもあります。
それを活かすことで髪型を大人っぽくして落ち着いた雰囲気を出すことも可能です。
今回は成人式でよく見られるアップスタイルだけでなく、
ボブカット・サイドアップ・髪飾りを使ったスタイル・低めの編み込みなど、
髪の長さと丸顔の可愛らしい雰囲気を大切にしたに髪型ばかりを集めました。
髪型はきっちりタイトにまとめるよりも少しルーズにしたり逆毛を立ててボリュームを出したり、
大きな髪飾りをつけることで顔を小さく見せるなどして華やかな雰囲気を演出できます。
成人式の髪型は振袖の色や柄も考えてアレンジすると、統一感があって洗練された印象を与えます。
ぜひ、トータルのバランスを考えたこだわりの髪型を見つけて下さい。

その1.アップスタイル

すっきりとしたアップスタイルは成人式髪型の定番。
ロングヘアの人には最初におすすめしたい髪型です。
アップスタイルを振袖に合わせると、襟足も美しく見せることができるので後ろ姿も魅力的に映ります。
丸顔でアップスタイルにするとフェイスラインが強調されるのでは?と心配する人もいるかもしれません。
そんな場合は、トップにボリュームを出して顔の縦幅を強調することを心がけましょう。

アップスタイルにする場合は、きっちりとシンプルにまとめないで、
ふんわりとゆるめにボリューム感を大切にしながらまとめるのがポイントです。
ボリュームのあるトップをややサイドに寄せてまとめると、アシンメトリーな雰囲気で可愛いらしくなります。
また、アップスタイルにして前髪を作りたい場合は、前髪ぱっつんではなく横に流すようにしましょう。

アップにしたいけど、やっぱり丸っこいフェイスラインが気になってしまう…という人は、
サイドに少しおくれ毛を出すとフェイスラインが隠れ、相手の視線がおくれ毛に行くのでおすすめです。
おくれ毛をサイドに作る場合は、少しカールさせると女性らしくて優しい雰囲気を作ることができます。
ただし、トップにボリュームを持たせているので、
おくれ毛をたくさん作って全体的にだらしない印象を与えないようバランスには気をつけて下さい。

その2.黒髪ボブ

髪の毛の長さがミディアムの人は無理にアップスタイルを作るのではなく、黒髪を活かしたボブスタイルにしてみましょう。
黒髪ボブはクラシカルとモダン、対照的な魅力を持っているおしゃれな髪型です。
実は、この髪型は洋服だけではなく着物との相性も抜群。
子どもっぽくもならずに清楚で落ち着いた印象を与えてくれます。
また、耳にかけずに下ろしたままにすると、サイドがフェイスラインを隠してくれるので、
丸顔を目立たなくさせる効果もあります。

このような黒髪ボブにする場合は、全体の髪の長さをあごの部分に合わせるのではなく、
あごより少し長めの位置で揃えるようにしましょう。
そうするとちょうどサイドの毛先の流れが、フェイスラインに沿って包むように隠しますので、
顔の全体的なシルエットをバランス良く美しく見せてくれます!
さらに、髪の長さがあごの下に来ることでアップスタイルとは違う縦長効果も期待できます。
その他にも、黒髪ボブにすると赤や青など鮮やかな色の振袖にもぴったり合いますので、
髪型とのバランスを考えて帯の結び方に凝ってみるのもおすすめです。

ちなみに、黒髪ボブは髪の量が多いより少ない人におすすめの髪型ですが、
髪が柔らかくコシがない毛質だと適度なボリュームが感じられないことも。
シンプル過ぎて寂しいと感じる場合は、逆毛を立ててレトロなハーフアップにアレンジしたり、
大きめの花をモチーフにした髪飾りをサイドにつけたりしても可愛いです。
また、片側だけ髪を耳にかけてそれから髪飾りをつけると大人っぽくなります。

黒髪はツヤがあるとさらに魅力が出ますので、
トリートメントやワックス、ブラッシングなどでツヤが際立つ美しい黒髪ボブにしましょう!

その3.カール&サイドアップ

丸顔に似合う成人式髪型の一つに、カールをした髪をサイドアップでまとめるスタイルもあります。
ボリューム感を必要としますのでロングヘアで少し髪が多い人におすすめです。
サイドアップはバックでまとめるアップスタイルに少し似ていますが、
アップスタイルでご紹介したようなアシンメトリーを際立たせるのではなく、耳の上下で髪をまとめるスタイルです。
サイドアップは耳上と耳下、どちらかの位置でまとめることで完成しますが、
このまとめる位置を変えるだけでも印象ががらりと変わります。

耳上の場合は、襟足を見せるようにどちらか片側の耳の上でまとめると、
ボリュームを保ちながらも全体的にクールながらもゴージャスな雰囲気になり小顔効果があります。
一方、耳の下で髪をまとめ、毛先を肩から前に流すスタイルにすると、
フェミニンで大人っぽい雰囲気に仕上がります。こちらも成人式にぴったりのアレンジです。

サイドアップをする時は、華やかなボリューム感を出すために、
髪はストレートよりも全体的にゆるめにカールをつけてふんわりとまとめるのがおすすめです。
アップスタイルでもご紹介したように、カールをしたサイドアップは、
耳の前におくれ毛を出しても可愛らしく仕上がるのはもちろん、フェイスラインを自然に隠してくれます。

その4.大きめの髪飾り

丸顔がどうしても気になってしまうと悩んでいる人は、まとめた髪に大きめの髪飾りをつけて、
相手の視線をそちらに集中させる方法を活用してみましょう。
これは、目の錯覚効果を利用したものですが、大きな髪飾りをつけると全体的に華かさもアップしますので、
振袖姿にひと味加えたい時のアレンジにもおすすめです。

髪飾りを使用する時は、輪郭の縦幅に比重を置いた髪型にアレンジしてから飾ると大人っぽいスタイルになります。
また、前髪はおでこを出すよりも、左右どちらかの横分けにして斜めに流すことで縦幅が強調されます。
その上、前髪はボリュームを多めに出しておくと、縦長効果でフェイスラインをシャープに見せることができます。

大きめの髪飾りはアップスタイル・黒髪ボブ・サイドアップと、これまで紹介してきたどの髪型や長さとも相性が抜群です。
ショートカットであまりアレンジがきかない人でも、
大きめの髪飾りをつけると華やかで女性らしく可愛らしいスタイルになるのでぜひ取り入れてみましょう。

さらに、髪飾りと振袖との色を合わせることでトータルのバランスもよくなりますが、
近年は成人式用の髪飾りとして胡蝶蘭やアジサイ、ダリアなどの
大ぶりでゴージャスな生花を使用するのが流行しているようです。
もし、生花を髪に飾りたいと考えている場合は、色だけでなく振袖との柄と合わせた花を使うと、
コーディネートを全体的に引き締め、洗練された雰囲気を出してくれるでしょう。
花をアップスタイルやサイドアップに飾る場合は、逆毛を立ててボリュームを出し、
髪飾りにまけて髪型全体が貧相に見えないような工夫することが大切です。

その5.低めの編み込み

低めの編み込みとは、文字通り耳下の低い位置で少し緩めに編み込みをし、
シニョンのようにくるくる巻いたりねじったりしてバックやサイドにまとめる髪型です。
シニョンが作れる長さが必要ですので、肩より少し長めまたはそれ以上のロングヘアの人におすすめです。

まとめた髪は、ふんわりと空気感のあるようにボリュームを出しながら、崩れたりほどけたりしないようピンで固定します。
ボリュームを出しながらまとめるのが難しい場合は、
ピンで固定した後にほどけない程度に編み込みを崩してもボリューム感を出せます。
また、編み込みのまとめ髪が完成し、もし可能であれば髪飾りをつけてみましょう。
ボリュームのある編み込みに髪飾りをつけることで、視線がそれらに集中するのでフェイスラインが気にならなくなります。
加えて、編み込みをするとゴージャス感が出ますし、ふんわりとした髪型は丸顔ととても相性がいいため、
相手にも若々しくて可愛らしい印象を与えることができます。

編み込みは基本的にロングヘア向きの髪型ですが、
肩の上くらいのボブの人でも編み込んでピンを使ってお団子風に固定することが可能です。
けれども、ボリュームが少なくなって、フェイスラインの丸みが強調されてしまう可能性があります。
その場合には、サイドにおくれ毛をいくつか垂らし、フェイスラインをカバーしましょう。

可愛らしい印象を活かして

一生に一度の成人式。やっぱり自分に似合う髪型で思い出に残る最高の一日を過ごしたいものです。
私は丸顔だからせっかくの成人式なのにどんな髪型が似合うのかわからない、と悩んでいる人もいるかもしれません。
しかし、実際は丸顔の人に似合う髪形はたくさんあります。
丸顔の人は、髪の長さに応じてまとめる位置を工夫するだけで顔型の印象が変わってきます。
ミディアムなら黒髪ボブ似合いますが、ロングの人はストレートよりもふんわりとカールをつけた女性らしい髪型の方が、
丸顔特有の優しい雰囲気を引き出しますのでぴったりです。
丸顔の人が持っている可愛らしい印象を活かせば、
華やかな雰囲気があってぴったり似合う髪型になることは間違いなしです。 

今回紹介した丸顔に似合う成人式の髪型は、丸顔の特徴と魅力的に見せるポイントを交えていますので、
髪型をオーダーする時の参考にして下さい。
ぜひ、あなたの魅力を引き出す髪型を見つけましょう!

◆成人式に向けた振袖探しはMy振袖ドットコムへ◆

あなたのための振袖探し「My振袖」