ロングの人必見!成人式の髪型はアップがおすすめ

振袖に合うロングの王道ヘアスタイルといえばアップスタイルでしょう。
一口にアップスタイルといっても、バリエーションは多岐にわたるので、
自分に合ったスタイルを見つける必要があります。
この記事では、ロングの人の髪型の基本と、成人式に最適な髪型について紹介します。

ロングアップスタイルの女性

           あなたのための振袖選び「My振袖」

ロングの人はアップがおすすめ

和装の場合、ロングヘアの人は髪をアップにするのが基本ですが、
成人式の場合はダウンスタイルやハーフアップにしてもかまいません。
とはいえ、髪が長いといろんなアレンジを楽しむことができるので、
ダウンスタイルのままでいるのはもったいないといえます。
成人式は一生に一度の思い出なので、せっかく髪が長いのであれば、
普段できないようなアップスタイルを楽しんでみましょう。

プロの美容師さんに頼んでアレンジしてもらえば、自分ではできないような魅力的なアップスタイルに作り上げてくれます。
普段しないようなアップスタイルにすれば、久しぶりに会う友人を驚かすことも可能です。
新しいアップスタイルにチャレンジすることで、自分の新しい魅力に気づくこともできるでしょう。

一口にアップスタイルといっても様々なスタイルがあるので、どれにしようか迷ってしまうほどです。
顔の形や雰囲気によって似合うスタイルはそれぞれ異なるので、
まずは、自分の好みを伝えずに美容師さんにお任せしてみましょう。
成人式は人生で一度きりの大切なイベントだからこそ、プロの視点でアドバイスしてもらうことが大切です。

成人式まで時間があるなら、事前にいろんなアレンジスタイルを試しておくといいでしょう。
美容師さんと相談しながら、様々なアップスタイルにチャレンジすることで、
お気に入りのアレンジスタイルが見つかりやすくなります。

           あなたのための振袖選び「My振袖」

おすすめアップスタイル

成人式の写真は一生の思い出になるので、自分のお気に入りのアップスタイルでのぞむのがベストです。
どんなアップスタイルにするかによって、仕上がりの印象がガラリと変わってくるので、
振袖を選ぶときと同じように髪型も慎重に選ばなければなりません。

普段同じアレンジしかしていない人は、成人式で新しいアップスタイルに挑戦してみるといいでしょう。
迷った時は、事前に家族や友達に相談してみるのも一つの方法です。
客観的な感想を聞くことは、自分に似合う髪型を見つける効果的な方法だといえます。

どんなアレンジにしようか迷っている方のために、ここではおすすめのアップスタイルについて紹介していきます。

おすすめ1.シニヨン

成人式の定番の髪型といえば「シニヨン」です。
派手すぎず落ち着いた雰囲気に仕上げたい人には、このシニヨンが最適です。
シニヨンはお団子を低い位置でまとめるスタイルなので、大人っぽさとともに上品な雰囲気を表現することができます。
成人式にシニヨンで出席すれば、これまでの子供っぽい雰囲気から卒業して、新たな自分を演出することができるでしょう。

全体的に落ち着いた雰囲気なので、振袖や浴衣などの和装に最適です。
ロングヘアであればより大胆なアレンジができる上に、今っぽさや華やかさも出すことができるので、
一番失敗が少ないスタイルだと言えます。
シニヨンの手順はいたって簡単です。
まず、好きな高さで髪を一つにまとめましょう。
一つに結んだり、三つ編みに結んだりしてもかまいません。
あとは結んだ毛束を結び目に向けてくるくると巻いて、最後にピンで固定すれば完成です。
仕上げに毛束を引っ張ってやわらかいシルエットに仕上げれば、今時のおしゃれなスタイルが出来上がります。

定番のシニヨンですが、アレンジしたり飾りをつけたりすることによって、人と差をつけることも可能です。
大きめのリボンをつければ可愛さが一気に増して、大胆にイメチェンすることもできます。

おすすめ2.編み込みアップ

成人式などの特別な場所に相応しいのが「編み込みアップ」です。
編み込みアップは見た目が華やかなので、パーティーや成人式などの楽しい雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

編み込みアップは、ロングヘアだからこそボリュームアップができるスタイルなので、
派手に仕上げて他人と差をつけることも可能です。
ロングスタイルならいろんなアレンジを楽しめるので、成人式で思い切ってチャレンジしてみるといいでしょう。
ガーリーにも華やかにもなれる応用のきくスタイルですが、
仕上がりはカジュアルすぎないので、和装にもぴったり合います。

一見難しそうに見える編み込みアップですが、
編み込んだ毛先をくるっと回して、ピン1本でまとめるだけで簡単に仕上がるので、それほど手間はかかりません。
コツさえマスターすれば、様々なアレンジを楽しむことができます。
セルフアレンジも簡単にできるので、日常使いで楽しむことも可能です。

一口に編み込みアップといっても、上品に仕上げたりガーリーに仕上げたり、いろんなアレンジができるので、
美容師さんと相談しながら自分に合うスタイルを見つけておくといいでしょう。
両サイドを編み込みして、最後はまとめ髪を作ってシニヨンでまとめれば、
華やかな見た目に大人っぽさをプラスすることができます。
また、髪全体を巻いてから編み込みアップを作ると、全体的にふんわりした感じになるので、
人とは違う色気のある垢抜けヘアに仕上がります。
最後にパールを散りばめれば、華やかな雰囲気がさらにプラスされるでしょう。

おすすめ3.シンプルなまとめ髪

成人式は華やかなスタイルでまとめる人が多いので、
人と差をつけるために、あえてシンプルなまとめ髪にしてみるのもいいでしょう。

シンプルなまとめ髪は、上品かつ大人っぽい雰囲気になるのが魅力です。
全体的にシックな印象なので、振袖にもよく合います。
成人式は和風スタイルの人が少ないからこそ、シンプルにまとめれば、個性を際立たせることができるでしょう。
男性ウケを狙う意味でも、シンプルなまとめ髪は最適です。

シンプルなまとめ髪を成功させるコツは、ボリュームを出す位置にあります。
和風の髪型だと古臭い感じが出ることもありますが、
上の方にボリュームを持ってこれば若々しさが出るので、老けたように見られる心配はありません。
まとめ髪はボリュームを出す位置で雰囲気が大きく変わるので、
事前に美容師さんに老けないようにお願いしておくといいでしょう。

まとめ髪はシンプルすぎると見た目が物足りなくなってしまうため、サイドにボリュームを出すなど工夫をしてみましょう。
物足りないと感じた時は、カラフルな髪飾りをつけるのも効果的です。
シンプルなまとめ髪でも、髪飾りをつけるだけで雰囲気がガラリと変わるので、
バランスよく配置すれば、上品なスタイルに仕上がります。
帯や振袖の色に合わせて髪飾りを選ぶと、全体がスッキリきれいにまとまるでしょう。

おすすめ4.ゆるふわアップ

可愛らしい印象に仕上げたい人には「ゆるふわアップ」が最適です。
どんな振袖にも合う王道スタイルなので、成人式の髪型に迷っている人は、ゆるふわアップから試してみるといいでしょう。

基本的に可愛らしい雰囲気に仕上がるスタイルですが、
髪飾りと組み合わせれば大人っぽい雰囲気に仕上げることも可能なので、様々なパターンを楽しむことができます。
個性的な髪飾りをつければ、人と差をつけることができるでしょう。
パールやストーンなどを散りばめれば、可愛らしい印象がさらにアップします。

レトロな振袖からモダンな振袖まで、どんな振袖にも似合うのがゆるふわアップの魅力です。
ただ、ゆるふわ感を出すのが意外と難しいので、マスターするまで時間がかかるかもしれません。
ボリュームの出し方を変えるだけで雰囲気もガラッと変わってしまうので、事前に何度か練習しておくといいでしょう。

ゆるふわアップは、ピンの留め方が重要なポイントになります。
髪のバランスを綺麗に見せるには、ピンの留め具合や留める方向に気をつけなければなりません。
ピンの留め方さえマスターできれば、どんなアレンジもバランスよく仕上げることができるので、
事前に美容師さんにコツを聞いておくといいでしょう。

ゆるふわアップは基本的に華やかなスタイルですが、まとめ髪スタイルに仕上げると、
派手すぎる印象を抑えることができます。

おすすめ5.サイドアップ

面長の人に最適なスタイルは「サイドアップ」です。
サイドにボリュームを出すスタイルなので、面長が目立つことなく、
アレンジ次第で個性的なスタイルに仕上げることができます。

サイドアップは一見手間がかかっているように見えますが、トップの高い位置でサイドアップをして、
仕上げにカーラーで毛先をフワフワにするだけで華やかな印象に仕上がるので、
慣れてしまえば自分でアレンジすることも可能です。
カールの出し方で顔の長さや顔型と似合わせることができるので、顔のコンプレックスもある程度カバーできるでしょう。

また、サイドアップは正面から見るとゴージャスですが、後ろから見ると色っぽいため、男ウケも抜群です。
定番のお団子スタイルも、頭の上ではなくサイドに持ってくるだけで上品な雰囲気に仕上がるため、
どんな振袖にもよく合います。

加えて、サイドアップはメリハリがついたスタイルなので、髪飾りもよく映えます。
髪飾りの色や雰囲気でも印象がガラリと変わるので、クールにもキュートにも仕上げることができます。
可愛い振袖には赤やカラフルな色、かっこいい落ち着いた雰囲気の振袖には金や銀などの髪飾りが似合うでしょう。

サイドアップは成人式で目立ちたい人に最適なスタイルですが、
編み込みを入れたり、事前にパーマをかけたりして最後にサイドアップで仕上げれば、
さらにボリューム満点の華やかな雰囲気に仕上がります。
この場合は髪型だけで十分存在感があるので、
全体のバランスを保つためにも、振袖は落ち着いた柄やカラーを選んだ方がいいでしょう。

他にも、サイドアップはアレンジ次第で大人っぽくなったりガーリーになったり、いろんな印象が楽しめるので、
美容師さんと相談しながら自分に合うアレンジを探してみましょう。

おすすめ6.ポンパドール

前髪が長いと、どのようにアレンジすべきか迷うこともあるでしょう。
そんな時に役立つのが「ポンパドール」です。

ポンパドールは前髪を高い位置でとめて、ふんわり仕上げるスタイルのことです。
おでこが見えるだけで印象が明るくなるので、ただ前髪をサイドに流してしまうよりもおしゃれです。
目が際立って全体的にシャープなイメージに仕上がるため、
アップスタイルに大人っぽい雰囲気をプラスすることができます。

ポンパドールを成功させるコツはピンの留め方にあります。
ピンの留め方次第でふんわり感が違ってくるため注意しなければなりません。
ピン1個だけだとスタイルが崩れる可能性もあるので、不安な場合はもう1個足しておくといいでしょう。
ピンでしっかり固定して、仕上げにハードスプレーを使えば、スタイルも長持ちします。

前髪の幅を広げて、リーゼント風に大きめのポンパドールを作れば、ゴージャスで存在感のあるスタイルが出来上がります。
大きめのポンパドールは華やかさがあるので、人と差をつけたいときに便利です。

また、ポンパドールは、長い前髪に限られたアップスタイルではありません。
短い前髪でもピンを使うことによって大きなポンパドールを作ることは可能です。
前髪の長さに関係なく楽しめるのが、ポンパドールの魅力だといえるでしょう。

ポンパドールは丸顔から面長まで、様々な顔型に似合う優秀なアップスタイルなので、
前髪のアレンジに迷った時は試しにチャレンジしてみるといいでしょう。
アレンジ次第でキュートにもボーイッシュにも仕上がるので、一度覚えておくと楽しみの幅が広がります。

いろいろなアレンジを楽しんで

髪の量の多さを活かし、さまざまなアレンジを楽しめるのはロングヘアの特権です。
アレンジ次第でガーリーにもクールにも仕上がるので、自分のなりたいイメージを実現しやすくなります。

いろんなアップスタイルがあるので、事前にさまざまなスタイルにチャレンジしてみて、
自分に似合うアレンジを探しておくといいでしょう。
実際にチャレンジしてみると、自分では思いもしなかったスタイルが似合うこともあります。
最初から一つのスタイルに決めつけてしまうと損する可能性もあるので、最初は複数の候補を出しておくといいでしょう。
美容師さんの客観的な意見を参考にしながら、徐々にスタイルを絞っていくと、失敗することが少なくなります。

人生に一度の成人式なので、いろいろなアレンジを楽しむ心構えが大切です。
なりたいイメージを考えながら、自分の顔や振袖に合うアップスタイルを探してみましょう。

◆日本最大級の振袖情報サイトMy振袖ドットコム◆

あなたのための振袖探し「My振袖」