前髪なしが素敵!成人式の振袖ヘアスタイル

旧友との再会や振袖での記念撮影など、一生の思い出に残る成人式は髪形選びも重要です。
成人式というのは大人になったことをお祝いする式典ですので、
前髪を上げた大人っぽいヘアスタイルも人気があります。
いつもより上品な髪形でちょっぴり背伸びをした成人式を楽しむのもおすすめです。
そこで今回は、前髪なしの成人式のヘアスタイルについて詳しく紹介します。

着物の女性

           あなたのための振袖選び「My振袖」

成人式の髪型は前髪も重要ポイント

振袖で参加する成人式は、ヘアスタイルで振袖の雰囲気や印象をがらりと変えてしまいます。
中でも、前髪は正面から見た際に最も目立ちますので、全体の印象を大きく左右します。
そのため、成人式のヘアスタイル選びにおいて、
前髪ありにするのか前髪なしにするのかを決めることは非常に重要であると言えるでしょう。

前髪ありの場合には、前髪がないアレンジに比べて可愛らしい少女のようなイメージを与えます。
同じ前髪ありでも、眉を出すのか、前髪を厚くするのかによっても印象が変化します。
重めの前髪は若々しいイメージを与え、眉が出るほど短い場合には、はじけるような明るい印象になります。

一方で、前髪なしのアレンジを選ぶと大人っぽい印象を与えます。
おでこが出ていることで顔がスッキリと見え、クールなイメージにもなるでしょう。
また、表情をとらえやすいことから明るい印象を与える効果も期待できますので、いきいきと輝いた印象も与えます。

もし、普段から幼くみられがちだと感じる人は成人式という機会に前髪なしを選んでみるのもいいでしょう。
ただ、あまり、大人っぽくなりすぎたくないという場合には、
可愛らしいヘアアレンジに前髪なしを組み合わせることも可能です。
可愛さの中に大人っぽさを感じさせ、少しだけ背伸びをしたスタイルになります。

           あなたのための振袖選び「My振袖」

大人っぽい着こなしなら前髪なし

振袖を大人っぽく着こなしたいという人には前髪なしのヘアアレンジがぴったりです。
中でも、菊や牡丹、花車や宝尽くしといった「古典柄」のシックな着物を大人っぽく着こなすには、
前髪なしを選び、クールな印象を与えるのがいいでしょう。
可愛らしい雰囲気の前髪ありに比べると、すっきりとした前髪なしのヘアアレンジは
格式高い古典柄のシャープさをいっそう引き立ててくれるのです。

近年では洋風のデザインの振袖に人気が集中している傾向にありますが、
古典柄の着物でもヘアアレンジにこだわることで古さを感じさせることがありません。
前髪をすっきりと上げ、ふんわりとカールしたロングヘアをダウンアレンジすることで、
新しいと感じさせることもできるのです。

また、艶やかな赤の振袖にも前髪なしのヘアアレンジを選ぶことでシャープな印象を与えます。
モード感のあるシャープなアップスタイルを選び、髪飾りにこだわるだけで、古典柄の印象が変わるでしょう。

さらに、前髪なしのヘアアレンジは色っぽい印象も与えますので、セクシー系やクール系を好む人にもぴったりです。

前髪なしのヘアアレンジが似合う顔の形の一つにホームベース型があります。
それに加えて、シャープな印象と対照的な丸顔や童顔タイプの顔の形の人も、
前髪なしにすることですっきりとした印象になります。
逆三角形の顔の形の人や、美人顔として知られるハーフ顔の人も前髪なしのアレンジが似合うのです。
その他にも、前髪なしの場合にはおでこを出しますので、おでこが広いこともポイントであると言えるでしょう。

一方で、前髪なしのヘアアレンジが似合わないのは面長の人です。
前髪なしにすることで縦のラインが強調されてしまいますので、顔が長く見えてしまいます。
その上、おでこが狭い場合には前髪がないことで全体のバランスがとりにくいと言えますので、
前髪を上げるのではなく、流す程度にしておくのがいいでしょう。

前髪なしのおすすめ髪型カタログ

前髪なしのヘアアレンジと言ってもその種類は豊富にあります。
真ん中で分けるのか、編み込みをするのか、トップにボリュームを持たせるのかなど、
どのアレンジを選ぶのかによって印象が大きく変わります。
そのため、まずは自分がなりたいイメージを明確することが大切です。
また、顔の形によっても似合うスタイルがありますので、自分にぴったりの前髪なしのヘアアレンジを見つけましょう。

ここからはおすすめの前髪の処理方法を詳しく紹介していきます。

その1.センターパーツ

前髪が長い人におすすめなのがセンターパーツです。
センター分けとも呼ばれるセンターパーツは、
美人の女性に多くみられるヘアスタイルでもあるため、憧れている人も多いでしょう。
クラシックな雰囲気を持つセンターパーツは、しっとりとした印象を与えますので、上品な振袖にぴったりです。

単に真ん中で分けるアレンジだけでなく、
真ん中で分けた前髪をくるりとカールさせるだけで華やかなイメージになるでしょう。
また、真ん中で分けた髪をさりげなく流し、後ろ髪にボリュームを出すことでバランスもよくなります。
さらに、センターパーツは知的な雰囲気を作り上げることもできますので、きりっと見せたい人にはおすすめです。

ただ、真ん中で分けることで顔が丸く見えてしまうこともありますので、
丸顔の人はセンターパーツで顔のサイドラインを隠すのがいいでしょう。
前髪で縦のラインを作ることで小顔効果も期待できます。

その2.サイドに流す

普段から前髪ありの髪形をしている場合には、
成人式の日にいきなり前髪なしのヘアアレンジを選ぶことに抵抗がある人もいるでしょう。
そんな時は分け目を作ってサイドに流すヘアアレンジがおすすめです。

サイドに流す方法は、まず前髪を9:1の割合でサイドに分けます。
分けた前髪の毛先をコテで巻き流していきます。
ウェットな質感をプラスすることで現代風の印象を与え、エレガントな印象も与えます。
さらに、サイドに流すことで顔が縦長になり小顔効果も期待できるでしょう。

前髪の量を増やし、重めにすると夜会巻風のアレンジも可能です。
重厚感があり、落ち着いた印象の夜会巻風は、古典柄の着物にも似合うヘアアレンジと言えます。

もし、前髪がそこまで長くないという場合にはドライヤーを使ってふんわりと流すという方法もあります。
まず、前髪を流したい方向とは逆の方向に向かって流し、ドライヤーをあてます。
この際、下を向いてドライヤーをあてるとしっかりとクセがつきますので、必ず下を向くようにしましょう。
その後、流したい方向に前髪を戻し、とかしながらドライヤーをあてます。
最後に、流したい方向に向かってくしでとかして完成です。
ふんわりとした前髪にすることで、優しい雰囲気も演出できます。

また、前髪を流して「ハの字」を書くようにするとセクシーな印象も与えます。
すっきりとして顔もシャープに見えることから人気のスタイルであるとも言えるでしょう。

さらに、前髪は流す方向によっても印象がわかります。
というのも、ほとんどの人の顔は左右非対称ですので、どちらかが隠れてしまうことで別の雰囲気になるのです。
一般的には、顔の右側が社会的な「建前」を、左側の顔はプライベートな「本音」を表していると言われています。
そのため、前髪を右から左に流し、社会的な表情を見せるとミステリアスな印象を与えます。
奥ゆかしさを兼ね備えた女性らしい印象も与えますので、
エレガントなイメージを求める人にはぴったりであると言えるでしょう。
一方で、前髪を左から右に流し、プライベートな表情を見せると知的な雰囲気を演出できます。
誠実な雰囲気になることから芯の通った女性としてのイメージを与えられるでしょう。

その3.編み込み

きちんとした振袖スタイルでも、自然体で優しい雰囲気に仕上げたいという人におすすめなのが編み込みです。
ふんわりと編み込んだヘアスタイルは、ある程度の長さがあれば可能ですので、伸びかけの前髪でも挑戦できます。

前髪を編み込むことで顔まわりもすっきりしますので、清潔感も感じられるのが特徴です。
また、編み込みの大きさを大きめにすると存在感がでますので、アクセントにもなるでしょう。
ふわふわとボリュームを出すアレンジにすると可愛らしい印象も与えます。

さらに、編み込む方向を変え、裏編み込みにするとボリュームがおさまりすっきりとした印象になります。
編み込みにセンター分けを組み合わせることで明るい雰囲気も演出できるでしょう。
その他に、編み込みをして耳をしっかり出すアレンジを選ぶと女性らしいイメージになります。

編み込む際には、量を少なくし細く作るとクールでかっこいいスタイルが完成します。
一方で、ふんわりと太めに編み込むと、清楚で大人な印象になるのです。

それに加えて、編み込みであればプリンセスの様なヘアスタイルも実現できます。
長い髪が特徴のプリンセスとして知られる「ラプンツェル」のヘアアレンジに憧れる女性も多いでしょう。
結婚式でも人気のラプンツェルのスタイルは、成人式でも人気があります。
ラプンツェルスタイルは、高さを出してセットした前髪に、後ろ髪をトップから編み込み、下の方で三つ編みにします。
編み込みが完成したら毛束を少しずつ引っ張り、緩めにしておくことでふんわり感を演出できます。
最後にお花の髪飾りを髪の毛にちりばめれば、大人可愛いラプンツェルのヘアアレンジの完成です。
子供のころからのプリンセスに憧れてきた人は、成人式でぜひとも叶えてみるのをおすすめします。

その4.モヒカンアレンジ

個性的なファッションが好きで、ヘアアレンジも他の人とかぶりたくないという人は、
クールでかっこいいモヒカンアレンジを選ぶのがいいでしょう。

モヒカンというのは、本来サイドの髪の毛を刈り上げたヘアスタイルを言いますが、
サイドの髪を刈り上げるのではなく、サイドをピッタリとセットし、
トップにボリュームを持たせることでモヒカンのようなアレンジに仕上げます。

モヒカンアレンジは見た目よりも簡単にできますので、自分でセットすることも可能です。
ショートヘアの場合にも、前髪だけモヒカンにセットするだけで、振袖のヘアアレンジが決まります。

サイドをスッキリとまとめ、くるんと巻いた髪をトップに持ってくるアレンジであるソフトモヒカンは、
華やかですので成人式にもぴったりであると言えるでしょう。

もし、モヒカンでエレガントさを出したいという場合には、逆毛を立てすぎずにまとめると上品さが演出できます。
おでことサイドをスッキリとまとめておくことで、
カッコよさを残しながらエレガントで女性らしいモヒカンができあがるのです。

また、モヒカンでも可愛さが欲しいという人にはナチュラルさの残したスタイルがいいでしょう。
ランダムにカールさせた毛先でトップにボリュームを持たせ、前髪を斜めに流すと可愛らしい印象に仕上がります。

その5.ボリュームアップ

前髪に長さがあるという人は、前髪を全部上げるボリューミーなアップスタイルに挑戦してみるのもいいでしょう。
中でも、前髪をくるんと巻いて上にあげるポンパドールは、上品で可愛らしい印象を与えます。
ポンパドールという名前はフランス人のポンパドゥール夫人が好んだ髪形であったことが由来しています。
前髪をふくらませてふんわりとまとめたポンパドールは、
18世紀の貴婦人の品格が感じられ、エレガントでゴージャスな印象も与えるのです。
成人式という華やかな式典にはぴったりの髪形であり、大ぶりの髪飾りにも負けないヘアアレンジとしても人気があります。

また、リーゼントやモヒカンではクールな印象を与えすぎると感じる人や、
そこまで個性を主張したくないという人にもおすすめのヘアアレンジです。

さらに、上品なポンパドールはアップスタイルに取り入れるとクラシックな印象を与えます。
おでこを出すことで明るいイメージになり、
スッキリとしたヘアアレンジですのでフォーマルな場にも相応しいと言えるでしょう。
暗めの髪色や黒髪の人にポンパドールをプラスすると、レトロな雰囲気も演出できます。

もし、ポンパドールにトレンド感を出したいというのであれば、毛先をくるりと巻いてみるのもいいでしょう。
後ろ髪はルーズにお団子にすることでこなれ感がプラスされ、大人っぽさも演出できます。

自分に似合う前髪を見つけよう

成人式の前髪なしのヘアアレンジには色々なバリエーションがあります。
前髪が短い人でもできるアレンジや、普段とそこまで印象を変えたくないという人向けのアレンジ、
さらには、ゴージャスなアレンジなど自分のイメージにぴったりのアレンジが見つかります。
ただ、前髪なしのヘアアレンジは顔の形によっても似合うものとそうでないものがあります。
そのため、自分がなりたいイメージをしっかりと持ち、自分に似合う前髪なしのヘアアレンジを探すことが大切です。
前もってしっかりと探しておくことで、成人式の前に慌てることもありません。
自分に似合う前髪を見つけ、思い出に残る成人式にしましょう。

◆延べ10万人のハタチが使った!成人式の振袖探しはMy振袖ドットコム◆

あなたのための振袖探し「My振袖」