成人式の前撮りにベストな時期はいつ?

成人式の前撮りを早めに済ませたいなら、早めに準備を始めましょう。
ただ、前撮りに適した時期とそうでない時期があるので、よく考えて慎重に選ばなければなりません。
前撮りに適したシーズンがいつなのかわからず悩んでいる人のために、おすすめのシーズンなどについて解説します。

前撮り

           あなたのための振袖選び「My振袖」

成人式の記念撮影は前撮りが一般的

成人式の記念撮影は、成人式当日や成人式が終わった後など、基本的にいつ行っても構いません。
ただ現代では、成人式前に写真を撮る「前撮り」が一般的になっています。

前撮りであれば撮影に時間をかけることができるため、
メイクやポーズなどを修正しながら、最高の写真を残すことができます。
時間に制約がないので、髪のセットやメイクなど、自分の細かい希望を伝えながら仕上げられるメリットもあります。
撮影の時間にも余裕があるので、たくさん撮った写真の中からベストの1枚を選び出すことも可能です。
混雑の少ない時期を選べば、成人式の記念撮影にとことんこだわることができるでしょう。

家族や友人と一緒に撮影したい場合は、それぞれのスケジュールに合わせて前撮りの日程を決めることもできます。

振袖をレンタルして撮影する場合、人気の柄は早い時期に予約が入ってしまうので注意しなければなりません。
撮影する時期が遅いと、人気の振袖はすでに予約済みになってしまい、気に入った振袖で撮影できない可能性もあります。
その点、前撮りなら時間に余裕を持って準備を進められるので、
自分のお気に入りの振袖とともにイメージ通りの写真を撮影しやすくなります。

事前に前撮りしておけば成人式当日はゆっくり過ごせるので、
久しぶりに会う友達と楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
前撮りは成人式当日の予行演習にもなるので、
事前に振袖の着心地に慣れておけば、気持ちに余裕を持って成人式にのぞむことができます。

           あなたのための振袖選び「My振袖」

成人式の前撮りはいつ行えばいいの?

前撮りのタイミングに特に決まりはありません。
ただ、振袖をレンタルする場合には、レンタル期間内に前撮りを済ませる必要があります。

レンタル期間は数日のものから数ヶ月のものまで業者によって様々なので、成人式の数日前に前撮りを行うこともあります。
もっと早めに前撮りを済ませておきたいのであれば、レンタル期間の長い振袖を選びましょう。

ただ、写真館で振袖レンタル込みの前撮りプランを利用する場合は、
いつでも好きなタイミングで撮影できるので、レンタル期間などを気にする必要はありません。

レンタル振袖はサービス内容や利用期間がそれぞれ異なるので、事前によく確認しておきましょう。
写真館が混雑していると自分の計画通りに前撮りできない場合もあるので、余裕を持って準備することが大事です。

準備が遅れたために希望通りの撮影ができなくなってしまった、なんて悔しい思いをすることがないように、
成人式の前撮りの準備はできれば一年前から始めるようにしましょう。

前撮りにおすすめのシーズンはいつ?

前撮りを行う時期は、いつでも良いというわけではありません。
時期によって気温やロケーションなどが異なるので、
それぞれの時期のメリットとデメリットを把握して慎重に判断する必要があります。
前撮りの予約が取れないと準備をスムーズに進めていくことができなくなってしまうので、
事前にしっかり計画を立てておきましょう。

人生で一度のチャンスを台無しにすることがないように、
写真館の予約などを事前に確認して、時間に余裕を持って準備を進めることが大事です。
前撮りをするのに、特におすすめのタイミングを紹介します。

【その1】2・3月

成人式が終わった後の2・3月は、写真館が空いている時期なので、混雑を避けたい人にとって狙い目のシーズンです。
どの写真館も予約が取りやすくなるので、自分の希望した日時で前撮りを行うことができるでしょう。

特に3月は満開の桜の下で撮影できる絶好のチャンスなので、屋外で撮影したい人に最適です。
3月になると気温も暖かくなってくるため、屋外の撮影もしやすくなります。
着物を着るのにちょうどいい気温の日が続くので、特にストレスなく撮影にのぞむことができるでしょう。

この時期は成人式当日までまだ日にちが十分残されているので、
万が一前撮りに失敗しても、あとでやり直すことができるメリットがあります。

振袖の新作は大抵1月には出揃うため、2〜3月は振袖を用意するのに適した時期でもあります。
自分の気に入ったデザインや色を確保して撮影にのぞみたいのであれば、
この時期に前撮りを済ませておくのがいいでしょう。

【その2】4~6月

4~6月は気候もよく新緑もきれいなので、前撮りをするベストシーズンだといえます。
風邪などのリスクも少ないので体調を整えやすく、
エアコンによる肌の乾燥などを心配する必要もないので、化粧ノリもよくなります。

この時期も写真館は混雑が少ないので、希望の日時に予約が取りやすくなります。
混雑してなければメイクも丁寧にしてもらえるでしょう。

夏の日差しが強くなる前に撮影できるので、日焼けを気にしなくて済むのもメリットの一つです。
特に普段、テニスや陸上など屋外で活動する部活やサークルに所属している人は、
日差しが強くなる前に前撮りを済ませておいた方がいいでしょう。

このシーズンは春休みやゴールデンウィークなどの長期休暇もあるので、
普段学業で忙しい人もゆっくり撮影する時間が取りやすくなります。

トータルで考えて4~6月は一番リスクの少ない時期なので、撮りたいイメージに合わせて最適な月を選ぶといいでしょう。
ただ、5月になると気温も高くなり、6月は雨が多くなるので、屋外で撮影する場合は若干注意が必要です。

【その3】9~11月

4~6月と同じく、9~11月も暑くも寒くもない過ごしやすいシーズンなので、前撮りには人気のあるシーズンになります。
特に11月は紅葉が綺麗なシーズンなので、屋外の撮影に適しています。
神社や庭園などで撮影したいと考えている方には、この時期がベストだといえるでしょう。
紅葉と着物はとても相性がいいため、少し遠出をして撮影するのもいいかもしれません。

ただし、この時期は七五三と被るため、どの写真館も混雑しやすくなります。
特に11月は写真館や神社が家族連れで大混雑するため、早めの予約が肝心です。
中には七五三の撮影を優先して、
成人式の前撮りの予約を積極的に受け付けない写真館もあるので注意しなければなりません。
この時期に前撮りしようと考えているなら、事前に写真館に問い合わせをして、前撮り可能かどうか確認しておきましょう。

12〜1月の一番混雑する時期を避けようと、9~11月に前撮りの予約を申し込む人も多いため、
早めに予約を入れないと希望の日時に撮影できない場合もあります。
さらに、休日は秋のブライダルの予約が増えるため、「まだ大丈夫だろう」と甘い考えで過ごしていると、
予約ができなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。
この時期に前撮りするなら、早めに予約を申し込むか、比較的混雑の少ない平日に予約を入れましょう。

早めにスケジュールを決めよう

成人式の記念撮影は何かと時間がかかるので、事前に撮影を済ませておくのが無難です。
前撮りならベストコンディションで撮影にのぞむことができるため、
人生に一度きりの記念撮影を最高の状態に仕上げることができます。

成人式の前撮りはいつでも可能ですが、
特に気候の良いシーズンや成人式前後の前撮りは写真館が混雑しやすいので注意が必要です。
まずは、いつ撮影したいのか時期を決めて、早めに予約を入れておきましょう。

着物のレンタル予約を入れるタイミングも含め、前撮りは早めにスケジュールを組むことが大切です。

◆あなたの成人式を彩る振袖探しはMy振袖ドットコムで◆

あなたのための振袖探し「My振袖」