さむ〜い成人式!着物での防寒対策って!?

こんにちは、マイコです!
少し間が空いてしまいましたが、皆様、成人式の準備は万端ですか!?
え、まだΣ(・∀・;)!?
ちょっと、ちょっと、今すぐMy振袖から来店予約して〜!!
レンタルならまだ、ギリ間に合うから〜!!

さて、レンタル・購入済で準備ばっちり!という方も要注意!
成人式って大体の自治体で1月……寒いですよね!!
というわけで今回は、着物での防寒対策をまとめてみました!
これらのアイテムは、呉服店さんのセットには含まれていないことが多いので、
必要な方は今から用意しておいて、しっかり防寒対策しましょう♪

◆成人式の会場や移動距離などによって防寒対策は変わります!

お着物って基本、3枚は重ね着しているんですよ。
肌着→長襦袢→着物(振袖)の3枚を重ね着するのが基本です。
更に、体型にもよりますが、帯周りや胸元・背中などに、
補正のためにタオルを5〜8枚くらい入れたり、綿を詰めたりしています。
だから、腰から首元までは基本あったかいんです!
暖房が効いていると暑いくらいなことも。
寒いのは、首、腕、そして脚!!
特に風がぴゅ〜っと吹いたりすると、
袖の中に冷たい風が入ってとっても寒いです。
なので、防寒対策が必要なのは、

・成人式会場が屋外の方←意外とあるんですよね〜、これ。
・会場が駅から遠い、式典会場から懇親会会場まで少し歩くなど、徒歩の移動が多い方

あなたのための振袖探し「My振袖」

ですね!
屋外の成人式に出席予定の方は、防寒対策必須!!です。
30分〜1時間、吹きっさらしですからね。
会場が駅から遠くても、バスが使えたり車で送ってもらえるなど、
外を歩く予定があまりないなら、それほど気にしなくても大丈夫ですよ。
ただ寒がり・冷え性の方は、会場に関わらず寒さ対策が必要かもしれません。

 

◆上半身の防寒

<ショール・ストール>

まずは最も一般的なものから。
ショールは、呉服店さんのセットアイテムに組み込まれていることも多いですね!


(楽天の商品ページより)

↑こういうのですね!
着物は首元が空いているので、これを使うだけでも結構違います。
もしくは大判のストールを巻くのも良いでしょう。

<肌着>

先ほど「3枚重ね着している」と書きましたが、
その一番下に着ている肌着(肌襦袢・裾よけ、または和装スリップ)を、
あったか素材のものに変える、という手があります。


(楽天の商品ページより)

これ、か〜な〜り暖かいです!
肌着の下に普通のヒートテックを着る、という荒業もありますが、
かなり衿ぐりの広いタイプでないと衿元や首の後ろから見えてしまうので、
事前に呉服店さんに確認しておいた方がいいですね。
場合によっては、「やっぱり脱いでください」ってことになってしまうかも(T_T)
なので、しっかりチェックしておきましょう!

<カイロ>

これは皆さん、普通にやっていますよね!
寒い時、お腹や背中にカイロを貼っている人は多いと思います。
お着物の場合は、帯より上に貼ってしまうと、
途中で暑くなっても外すことができないので、
帯より下になる下腹部などに貼るようにしましょう。
普通のカイロをバッグに入れておいて、
手が冷たくなったら触って……というのでもいいですね。

<コート>

着物用のコート=道行(みちゆき)というものがあります。


(楽天の商品ページより)

↑こういうのなんですが……。
う〜ん、これ、なんというか地味……ですよね。
多くの道行はデザインや色味が年配の方向けだし、
袖も短いので、振袖だと袖がもたついてしまいます。
そこで、マイコがオススメしたいのは、こういうのです!


(楽天の商品ページより)

ポンチョみたいなやつですね。
これだと、袖の長さは関係ないし、ちょっと華やか。
洋装に合わせてもおかしくないので、成人式が終わったら普段使いにも使えますね。
ただ、道行含め、お振袖の上にこういうのを羽織って防寒対策をしてる方は、
マイコたちが成人式を取材してる限りほとんど見かけません。
せっかくのお振袖が隠れてしまうのがイヤなのかも?
首都圏と京都でしか取材をしていないので、もっと寒い地方だと分かりませんが……。

 

◆下半身の防寒

上半身は重ね着や補正のタオルなどである程度あたたかいですが、
下半身は、「厚手のロングスカート+生足+くるぶしソックス」くらいの感覚です。
これはまた、風が吹くと寒い!
というわけで……。

<レギンス・スパッツ>

腰回りや脚が寒い方は、ヒートテックのレギンスやスパッツがオススメです!
ただ、裾から見えてしまうとみっともないので、膝上丈くらいがベストです!

<足袋・足袋ストッキング>


(楽天の商品ページより)

膝上より膝下の方が寒さを感じる、という方は、
レギンスではなくこっちの方が良いかも!?
普通のタイツみたいに履いて、この上に足袋を履きます。
足袋は、ワンサイズ大きいものを用意したほうが良いかも知れません。
また、これはタイツになっていますが、ハイソックスタイプもあります。
もちろんタイツの方が防寒度は高いですが、
お腹周りのきつさが気になる方はハイソックスタイプの方が楽です。

そして足袋!


(楽天の商品ページより)

最近はこんな、裏地がフリース素材になっている足袋があるんですよ!
足先が冷たい人にはオススメです。
フリースってホントあたたかいですよね。
マイコも、真冬のジーンズは裏がフリースです!
フリース最強!!

というわけで今回は、真冬に行われる成人式のための防寒対策をまとめてみました。
でもこれ、全部やったら暑いですからね!!多分。。。
ご自身の体調や体質、会場に合わせて適宜選んで使ってね!
あたたかい格好で、皆さんが快適に成人式に参列できることを願っています!

◆成人式・結婚式のための振袖情報・クチコミ―My振袖ドットコム◆

あなたのための振袖探し「My振袖」