世界のシンデレラ・ストーリー


こんにちは。マイコです。
早いもので、もう6月ですね。
6月といえば、ジューンブライド、マイコの憧れでもあります。
My振袖では、引き続き眞子さまご婚約記念!ということで!
前回は、結婚式やウェディングの衣裳に注目しましたが、
今回はラブ・ストーリー中心♡「世界のシンデレラストーリー」です。
日本、そして世界の王室の結婚についてご紹介します。

ブーケとティアラ

●日本

日本の皇室典範では、女性皇族が一般人と結婚すると皇族の身分を離れることを定めています。
秋篠宮家の長女、眞子様とお相手の小室圭さんの婚約は、海外でも報道されました。
アメリカのCNNは、「プリンセス・マコは愛のために身分を捨てる」、
イギリスのBBCは「プリンセス・マコは一般人と結婚し、皇族の身分を失う」と報じています。

日本では2005年、地方公務員を務める一般人の黒田慶樹さんと
元紀宮清子内親王が結婚して皇籍を離脱されました。
2014年には、高円宮家の次女典子様と出雲大社の権宮司、千家国麿さんが、
出雲大社拝殿で結婚式を挙げられました。

 

●スウェーデン

前回は同じくスウェーデンのカール・フィリップ皇太子について取り上げましたが、
そのお姉様、スウェーデン王位継承第一位のヴィクトリア王女の感動的な結婚秘話をご存知ですか。

1977年、スウェーデン現国王カール16世グスタフと
王妃シルヴィアの第1子として生まれました。
王位継承法が改正されて、女性にも王位につく権利が与えられたため、
3人兄弟の長女であるヴィクトリアは次期国王の第一候補でした。
国王になるために、あらゆる訓練や研修を受け続ける日々、
心身ともに悲鳴を上げてしまいます。
1996年頃から、ヴィクトリア王女は食欲不振に悩まされるようになり、
王室は正式に王女が拒食症を患っていると発表しました。
プライバシーの守られる、アメリカの専門の病院に通って病気を克服します。
スウェーデン帰国後、拒食症で落ちた筋肉を鍛えるために、
会員制スポーツジムを訪問した王女に運命の出会いが!
その時の担当トレーナーが、のちのパートナーとなるダニエル・ベストリング氏だったのです。

ダニエルは父親が公務員、母親が郵便局職員という、ごくごく一般的な家庭に生まれました。
体育大学を卒業した後、ストックホルムにスポーツジムを開業し、
3つのトレーニングジムを経営していたのです。
ダニエルは、彼女を支えてあげたい一心で温かく寄り添い、
ヴィクトリアも次第に好感を持ち、二人はやがて恋に落ちました。

ヴィクトリアは国王にダニエルとの交際を打ち明けますが、
当然国王は聞く耳を持ちませんでした。
王位継承権を有するものが一般市民と交際するなど言語道断だったのですね。
数か月もの間、ヴィクトリアと一言の会話もしないほど激怒したというほどですから、
いかに大変だったのか、よく分かりますね。

2人の交際が始まって数年後、 国王がある提案をしました。
それは、ダニエルが王室の一員となるためには不可欠な、
スウェーデンの歴史、公務、語学、テーブルマナーを全てマスターできたならば
2人の結婚を認めるというものでした。
王室の一員として、恥ずかしくないマナー、立ち居振る舞い、教養を
来る日も来る日も徹底的に叩き込まれたのです。
それは、並大抵のものではないほど厳しいものだったと言います。
厳しいプログラムを経た後、ダニエルの血のにじむような努力は報われて、
ようやく国王に認めてもらえました。
2009年、ダニエルとヴィクトリアは婚約を発表、翌年の2010年、結婚式を迎えました。

マイコ、感動しましたよ。
ダニエル、本当につらかったと思います。
でも、愛するヴィクトリアのために頑張ったんですね。
カッコよすぎです。
それをちゃんと認めてあげた国王も、男前な方ですよね。
ちなみに、王女の結婚に当初は大反対した現国王も、
実は身分違いの恋を乗り越えて現王妃と結婚したんです♪
カール・フィリップ皇太子もそうだし、
もうこれは家系なんじゃないかと思いました(笑)。

 

いかがでしたか。
王女様だって、みんなだって、人を好きになる気持ちは止められませんよね。
愛する人と共に生きていく、その覚悟について、マイコもちょっぴり真剣に考えちゃいました。
『世界のシンデレラストーリー』、みなさんの心にはどう響きましたか?

◆日本最大級の振袖情報サイトMy振袖ドットコム◆

My振袖

コメントは受け付けていません。

お祝い金がもらえる振袖ショップクチコミサイトはこちら
写真だけの成人式
  • 最近の投稿

  • 過去の記事

  • タグ

  • 運営サイト

    このページの先頭へ戻る