ハタチになったら身につけておきたいものVol.17「初詣のお作法」


こんにちは。マイコです。
『♪もういくつ寝ると~お正月♪』って、最近、本当に歌っちゃいます。
年末って、どうしてこう一日が終わるのが早いんでしょうねー。
クリスマスの次は、もうお正月へと頭の切り替えをするマイコです。
そこで今日のテーマは、2回連続ですが季節なので!
ハタチになったら身につけておきたいものシリーズ、「初詣のお作法」です。
毎年、フツーに行っている初詣、実は結構知っておくべきお作法がたくさんあるんですよ。
マイコと一緒に、Let’s Study♪

初詣

●初詣の意味

初詣でには、
「これから始まる一年が、良い年でありますように」との祈りが込められています。
また、年ごとに縁起の良い方角があります。
自宅から見て、今年の恵方の方位にある神社、寺院にお参りすることを
「恵方参り」といいます。
来年2017年の恵方は、北北西です。
早速、自宅周辺の神社や寺院をチェックしてみてくださいね。

 

●鳥居をくぐる

鳥居は、神様のいる聖域と人間が住む俗界とを分けるためにあります。
鳥居をくぐると、その先は神聖な場所ですよという目印になっているのですね。
そのため、鳥居の前でまずは一度止まって軽く会釈をしてから入りましょう。
帽子をかぶっていたら、脱帽するのがいいですね。
お参りの前に、きちんと神様に敬意を表しましょう。

 

●参道の歩き方

鳥居から社殿までの参道の真ん中は「正中」と呼ばれ、神様の通り道です。
そのため、わたしたちはなるべく正中を避けて参道の右側か左側を歩きましょう。
足の運びにも注意が必要です。
右側を歩く時は右足から、左側を歩く時は左足から入ります。
逆にしてしまうと、神様に足を向けて蹴っ飛ばすことになるのだとか。

 

●手水(ちょうず)で手や口を清める

鳥居をくぐると、手水舎(ちょうずや)があるので、参拝の前に身を清めます。
水は古くから、穢れを洗い流すものと考えられているので、
神様にお参りする人はまずは身の穢れを落とすのですね。
「手が汚いなら、洗ってください」という、単なる手洗い場ではないですよ。
手順は…

①右手にひしゃくを持って水をすくって、まずは左手を洗います。
②ひしゃくを左手に持ち替えて、右手を洗います。
③もう一度ひしゃくを右手に持ち替えて、左手に水を受けて口をすすぎます。
時々、ひしゃくに直接口を付ける人がいますがこれは厳禁ですよ。
④口をすすいだあとはもう一度左手を洗って、ひしゃくの柄の部分も洗ってから返します。
これは一人で行う場合の手順なので、友達や家族と一緒に初詣に来ているならひしゃくを持っていてもらって、両手を洗って両手で口を洗ってもいいですよ。

そして、この時期にはちょっと辛いですが、
せっかく水で清めたのですから、手水をした後の手は自然乾燥させます。

 

●拝殿で参拝

①拝殿の前に着いたら、軽くお辞儀をして鈴を鳴らす
鈴には魔除けや清めの意味があって、鈴を鳴らすことで穢れを祓います。
鳴らすのは、静かに1回だけです。

②お賽銭を納める
お賽銭は、神様への貢物です。
金額によってご利益に差はないので、
「新年だし、奮発しなくちゃ!」と無理をしなくても大丈夫ですよ。

③二拝二拍手一拝
2回お辞儀をした後、2回柏手を打って、最後にもう1回お辞儀をする、神様へのご挨拶です。
願い事をしたい場合は、最後の一礼の時に心の中で唱えます。
一人が長時間拝殿の前を占有すると迷惑になるので、常識の範囲内で手短にしましょうね。

参拝が終わったら、

・願い事を書いた絵馬を奉納する
・破魔矢を購入する
・おみくじをひく

など、個々で行いますよね。

 

●帰り道には

帰りに、鳥居をくぐったところで社殿に向かい直して再度一礼をします。
初詣の帰り道は、寄り道をしないでまっすぐ家に帰ったほうがいいそうです。
途中で寄り道をすると、せっかく神様にいただいた福を落としてしまうからという説もあるのです。
遠足と同じで、初詣も家に帰るまで初詣が続いているんですね。

いかがでしたか。
「うわーっ、わたし、今まで何も意識していなかった…」という方も多いのでは?
今までの初詣は…良しとして、2017年の初詣は
オトナ女子らしくきちんとしたお作法で行いたいですね。

さて、こちらのブログの年内更新は今日で最後となります。
皆様、今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
来年の成人式日程は、曜日の関係でどの地域もちょっと早めですので、
まだ準備がお済みでない方は年内に済ませておきましょうね。
My振袖の来店予約もぜひご利用ください。

◆振袖ショップの口コミ情報サイトMy振袖ドットコムはこちらへ◆

My振袖

コメントは受け付けていません。

お祝い金がもらえる振袖ショップクチコミサイトはこちら
写真だけの成人式
  • 最近の投稿

  • 過去の記事

  • タグ

  • 運営サイト

    このページの先頭へ戻る