謹賀新年!二十歳だけじゃない!話題の十歳、三十歳、四十歳にもある成人式はこれ!

明けましておめでとうございます!舞子です。
皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたか?
舞子は、美味しいものばっかり沢山食べていたら、
ちょっと太った気がします……。
でも、お着物は体型隠しにもなるし!!

とか思って、ダイエットをさぼったらやっぱダメだよねー、と思う年明けです。

さて、お正月ボケも直らないうちに、
というかお正月ボケも吹っ飛ぶ!成人式は目の前ですよ〜!
皆さん、さすがにもうお振袖の準備は万端ですよね!?
当日はめいっぱい着飾って、楽しんできてください!

さて、前回の昨年最後のブログでは、
1月以外に成人式を行う地域もある、というお話をしましたが、
“二十歳じゃない年”に合わせて行う成人式が最近ブームになっているとか。

まずは、最近かなりその名前を聞くようになった「2分の1成人式」。

2分の1成人式
(こちらの画像は佐賀新聞様のニュース記事より拝借しています。)

お兄さん、お姉さんのお子様や、弟妹など小学生のお子様が身近にいる方は聞いたことがあるかも知れません。
その名の通り、二十歳の2分の1=10歳の時に行うもので、
現在、都内の1300校以上の小学校で取り入れられています。
多くは、小学校4年生を対象にちょっとした式典やイベントをするみたいです。
内容は自分の幼少期のエピソードをご両親にインタビューする課題が出たり、
保護者を招いた式典での合唱披露や、子どもたち一人ひとりの決意表明(!)など。
昔は七五三、小学校入学が終わると
次は小学校の卒業まで子どもの成長に関するイベントはなかったので、
節目という意味でもちょっとやってみたいなあ、と羨ましくなったります。

次に、こちらも最近急激な広がりを見せつつある「30歳の成人式」。

30歳の成人式
(こちらの写真は、YOMIURI ONLINE様のニュース記事より拝借しています。)

舞子がちょっと調べただけでも、
京都府京丹後市、大阪府泉佐野市、熊本市、島根県松江市、神奈川県横須賀市、北海道江別市、福島県いわき市で「30歳の成人式」を行ったというニュース記事を発見しました。
二十歳の時の成人式に出席できなかった方や、
地元の同世代と交流を深めたい方が多く参加しているようです。
通常の成人式は、生まれ育った地域の式典に参加する方がほとんどだ思いますが、
こちらは、“今住んでいる地域”の式典に参加する方も多い、というのが特徴。
進学や就職で地元を離れた方も、
これをきっかけに“地域の繋がり”を新たに見つけることができるなら嬉しいですよね。

そして、“新しい成人式”をまた一つ見つけました!
藤沢市では、今年2月8日(日)に「ダブル成人式」を行う模様です!
初めて聞いたと思ったのですが、何と今年で3回目……。
今までに2回も行われていたのですね。。。気付かなかった!
基本的には、「30歳の成人式」と主旨は同じですが、
歳を重ねれば重ねるほど、“同い年の人”と出会う機会は減っていきますから、
参加する方々にとっては違う感慨があるのかも知れません。

子どもの頃は、七五三以外にも入学や卒業など節目のお祝いが沢山ありますが、
二十歳を過ぎてしまうと、誕生日は別として“節目のお祝い”って還暦までないですよね。
仕事や子育てに追われてそんな余裕がない方も多いかもしれませんが、
自分の人生を振り返る機会が増えるのは良いことだと思います。

でも、皆さんはまだまだ先のお話!
まずは目前に迫った「二十歳の成人式」に向けて全力投球してくださいね♪

 

◆日本最大の振袖情報サイトMy振袖ドットコム◆
ブログランキングに参加してます!
ポチっとしてくださると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

あなたのための振袖探し「My振袖」