成人

成人年齢が18歳になる!?何が変わるの?

こんにちは、マイコです!
成人式から1ヶ月が経とうとしています。
一部の新成人を大混乱に陥れた「はれのひ騒動」も、
代表が記者会見を行い、お振袖を購入された方や、
ママ振袖を預けていた方への返却が始まっているようです。
被害に遭われた方で、来年以降の成人式の準備のやり直しや、
今年成人式の方でお写真の撮り直しをご希望の方は、
救済プランを用意されている店舗の一覧をまとめていますので、
下記より直接お店にご連絡ください。

◇株式会社はれのひ被害者の皆様へ◇

さて、今年の国会での改正を目指す、として昨年末から話題になっていたのが、
「成人年齢を18歳に引き下げる」というもの。
実際に18歳=成人となったら、何が変わるのか?
法案の内容をもとにまとめてみました。
続きを読む

祝・成人

改めて確認!ハタチになったら何が変わるの?

こんにちは。マイコです。
梅雨……さらに台風!
じめじめした日が続きますが、気持ちはカラッと保ちたいですね。

さて、こちらのサイトではたびたび、
オトナ女子が身に付けておきたいマナー・嗜みについて触れてきました。
今回は『改めて確認!ハタチになったら何が変わるの?』です。
年齢は20歳に達していても、行動が伴わなければ大人とはいえませんよね。
マイコと一緒に、確認してみましょう。
続きを読む

ふりそで美女ギャラリー

一昨日とっても可愛いチワワに噛まれました…。

噛まれたことよりも、あんなに可愛いチワワに嫌われたのがショックな舞子です。

このところ非常に寒いですね!
皆さん風邪など引いていませんか?
インフルエンザも流行ってきているようなので、栄養補給と手洗いうがいをしっかりしましょう♪

舞子は毎朝の習慣として、ジンジャー・ティーを飲むようにしています。
ティーパックの紅茶に、すりおろしたショウガの絞り汁をちょっと入れて飲むだけの簡単なものです。
これで体の中からぽかぽかに♪
動き始める朝一番に体を温めると、一日元気に過ごせますよ!

さてさて、成人式から早くも一週間が経ってしまいました。

今年もいくつかの成人式会場で取材・撮影をさせていただきましたが、
その中から厳選した美女中の美女を『ふりそで美女ギャラリー』に掲載させていただく予定です。

皆さん、ふりそで美女ギャラリーはご覧になりましたか??
ふりそで美女ギャラリーは、My振袖ドットコムが提供する振袖の美女満載のフォトギャラリーです。
新成人の方の振袖の着こなしや髪形、メイクなどをリアルにお伝えしています。

まだ2011年分のデータは準備中ですが、近日中に必ず掲載いたしますので、要チェックです!

【ふりそで美女ギャラリー】
http://www.furisode.gr.jp/

このブログの右側のバナーをクリックしてもご覧になれますよ!

今回の取材では、新成人の意識調査というか簡単なアンケートもお願いしました。
皆さんのよく読む雑誌や、今注目の芸能人・著名人、将来の夢などをおたずねしてみました。
忙しい会場内にもかかわらず、皆さん丁寧にお答えいただき、本当にありがとうございました。

アンケートには、将来の夢なども書いていただいているのですが、
意外と多かったのが「お嫁さん」や「幸せな家庭を持つ」、「子供を二人産む」などの家庭的なもの。

最近ではよく非婚化や少子化などの話を耳にしますが、やはりちゃんと家庭を持つということを考えていてくれる二十歳の女性がいらっしゃることは、日本の未来をとても明るいものにしてくれると思います。

世界的に言われることですが、女性の教育や地位が向上することが、その国を発展させたり生活を豊かにしてくれるそうです。

政治や経済を動かす人の多くが男性ですが、その男性を生み、育てるのは、やはり女性。
どのように子供を育てるかによって、どのような社会になるのかが決まってくるというわけですね。
その為には、心豊かで教養のある女性が必要とされるというわけです。

こう考えると…

女性って責任重大ですね!!

でもそれって、社会に期待されているということです!

そして、女性に限らず、全ての新成人の皆さんに、私たちは期待しています。
期待だけでなく、新成人の皆さんが活躍できるようにサポートもしていければと思います。

みんなで一緒にステキな未来を描きましょう♪

新春の夢

今日は風が冷たい!!
お洗濯物を干す手が千切れそうに冷たかったです。

ちゃんとお手伝いもしてる舞子です♪

さて、新春と言えば初夢ですね。
一富士二鷹三茄子!(いちふじにたかさんなすび、と読みます。)
おまじないみたいですね…。
ご存知ですか?

これらを初夢に見ると縁起が良いのだそうです。

富士山は言わずもがな、日本で一番大きく美しい山ですね。
鷹も、鳥の中では最も強くて立派ですね。
ナスは??
なぜナスなのかは諸説あるようですが、ナスが「成す」に通じるからだとか、富士山のある駿河地方の名産品だからだとか…。

皆さんはどんな初夢を見ましたか?
あまりおぼえていらっしゃる方も居ないのではないかとは思いますが。

舞子も…覚えていません!

でも今朝の夢は覚えています。
子供のころよく遊んだ公園で、白クマと小さなオラウータンと雪遊びをする夢でした。
楽しそうでしょ?
最初は白クマがちょっと汚れてて顔も大人のクマなんだけど、遊んでるうちに白くて可愛い子クマになっちゃうんです。
クヌートみたいな可愛らしさでした♪

さて、夢と言えば、毎年新成人の皆さんに「夢はなんですか?」とお尋ねすることがあります。
皆さん、「夢は?」って聞かれてすぐに答えられますか?

舞子の夢は、ずばり世界一周です!!

…今のところカナダとグアムしか行ったことないのですが。
でも夢は大きく持たないと!

新成人の方の中にも、素晴らしい夢をお持ちの方がたくさんいらっしゃいました。

「夢」と聞かれてすぐに答えられる方は、何か目指す職業がある方が多かったです。
調理師、薬剤師、美容師、鍼灸師、お嫁さん…等など。
目指すものがある方は、夢についてお話するときの目の輝きが違いますね。
とても活き活きとして、うっとりしてしまうほどです。

夢と聞かれてすぐに思いつかない方も、この新春に、何か「夢」を描いてみませんか?
別の言い方をすると「抱負」と言うのでしょうか。

具体的に何かを成し遂げるという大きな夢もいいと思うのですが、毎日の生活の中でのささやかな出来事や習慣についての目標でもいいと思うんですよね。

例えば、毎朝おはようって元気に言う!とか、玄関の靴は揃えて脱ぐ、とか、かばんの中はいつも整頓する、とか。

楽しい夢もいいと思います。
誕生日にプリンを大人食いする、とか。
今年こそブランドのお財布を買うぞ!とか。
山に登るぞ!とか。

途中で忘れちゃってもいいんです。
また思い出したらそこからスタート!

どんな夢でも、それはきっと自分の毎日を少しずつステップアップさせてくれるものなんじゃないかと思います。

キラキラの夢を描いて、ステキな2011年にしましょう!

新春ですね♪成人式の話

さて、成人式も終わってしまい、ちょっぴり寂しい舞子です。

でも今朝は、お隣の庭の梅が咲いていて、一気にテンションアップです!
可愛らしい紅梅で、顔を寄せるとほのかに匂います。
新春の香りです♪

やっと成人式が終わったこの季節、でも舞子たちの会社はこれから忙しい時期に入ります。
2012年の成人式の準備が始まるんですね。

着物、特に振袖は、その準備や仕立てにとても時間がかかります。
そして振袖は、一生の買い物というくらいに、一つの財産だと考えられます。
若い女性の大切な時期を彩る、大切な衣装なのです。

そのため、振袖を提供する業者も、およそ1年前のこの時期から次の新成人のモードを研究し、大きな展示会を企画したり、カタログのご案内などで振袖選びをサポートしてまいります。
カタログの準備の時期を考えると、既に昨年中からその準備は始まっているわけですね。

特にお正月周辺は、ご家族皆さんがテレビに向かう機会が多いということもあって、振袖のCMなども多く見られます。
織り込みチラシも多いですね。

これらのメディアをご覧になったお嬢様やお母様方から、カタログのご請求やお問合せをいただくので、私たちの業界は、新春は一気に活気付きます。
更にその後は、展示会が多くなり、その次には振袖の発注が集中して多忙を極め、振袖が仕上がったら早速前撮りが始まり…あっという間に次の成人式の時期がやってきます。
何だかんだで一年中忙しいんですね。

でも毎年、これから新成人となられるフレッシュな皆さんと触れ合うことのできるこのお仕事、素晴らしい仕事だと思います。
舞子もいつも皆さんから、若さとエネルギーをもらっています!

このブログをご覧になってる方にも、来年新成人の方がいらっしゃるのではないかと思います。
次はあなたの番ですよ!
楽しい振袖選びと、素晴らしい成人の日が待っています♪

カタログ請求などまだの方、是非いろいろなお店からカタログを取寄せてご覧になるといいと思います。
見るだけでも目が肥えますし、優雅で癒されますよ~

それから、カタログを請求したからと言って、必ずそこでレンタルや購入しなければいけないということではありません。
お店側は、自分たちのことを知ってもらう目的で、カタログを作っています。
カタログを通じ、どんなお店で、どんなサービスを提供しているかを知ってもらうことが大事なのです。
その中で、ご縁のあるお客様との出会いを、お店の方も楽しみにしています。

現代では、ほとんど方が着物や振袖に関する知識がないというのが通常です。
ご不明な点は、お店の方や私たちに気軽にご相談くださいね。

いろいろ見て、時には実際に着てみて、自分に似合う一着を探す…最高のロマンだと思います。

新春 振袖選び、開幕です!

ついに来週!

まだお正月気分の抜けない舞子ですが…

ついに、一週間切りましたね!!

成 人 式 !!

皆さん、流石にもう何を着るかは決まってますよね!?
あとはもう、お肌と髪の毛のお手入れに力を入れるのみですね!

そして気になるのはお天気!
舞子は今年に入ってから毎日天気予報でチェックしてます。
今のところ大荒れの予報ってのは無いようですが、やはり時期的に雪が降る地域は多いみたいですね。
できることなら、どちらの新成人の皆さんも、晴れの門出を迎えてほしいものです。

ところで、成人式って実はどんなことをするのかよくわからないってこと、ありませんか?
何だか大きな会場に集まって、それから…?

もちろん、参加する自治体や年ごとに内容は様々だとは思いますが、どんな内容かちょっとご紹介してみたいと思います。

まず、成人式の構成として大きく二部に分けられると思います。

一部は、いわゆる「式典」と言われる部分。
開会の言葉から始まり、主には来賓と言われる著名人や偉い人などがゲストとして登壇し、お祝いの言葉や新成人へのメッセージなどをお話くださいます。
正直ここが一番あくびの出ちゃう人が多いようですが、そこは新成人ですから!ぐっとこらえて大人の振る舞いってやつを心がけてみましょう!

二部は、最近「アトラクション」という名目で取り入れられている部分ですが、このような演出が無い式もあります。
音楽の演奏や歌、伝統的な演芸などの披露が多いようですが、中には地元出身のアーティストや芸能人が出演する豪華な式もあるそうです。

この他、新成人の生きてきた20年間という歴史を振り返るビデオの上映や、成人式の実行委員会によるパネル展示、新成人のメッセージの展示などの企画がよく見られるようです。

それから成人式と言えば記念品ですね。
この記念品、昨今の一部の荒れた成人式などの影響で現在は贈っていない自治体もあるようですが、よくある記念品をいくつか紹介してみます。

ダントツの1位は、「ふくさ」でしょう。
ふくさは「袱紗」と書きます。
難しい字ですね…。
どんなものかと言いますと、小さな風呂敷のようなものです。
用途は、冠婚葬祭などでお金をお包みする際に、封筒をふくさで包んで持参いたします。
実は、封筒をむき出しで持ち歩くのはマナー違反なんですね。
社会人としてこれから冠婚葬祭の機会も増えるだろうということから、ふくさが贈られるのでしょう。

2位は、マナーブック。
冠婚葬祭から、会社でのマナーまで、いろいろ使えていいですね!
自分ではなかなか買わないかもしれませんが、こういう機会にプレゼントされると嬉しいですね。
新成人としての振る舞いを、自ら学んでほしいということでしょうか。

3位からはいろいろなものがあるようです。
地元の特産品だったり、図書券やプリペイドカード、文房具など、実用品が多いようです。

実施していない自治体も多いようですが、舞子としては是非記念品をもらいたい!と思います。
もちろん、貰ったら大事に持ち帰りましょう!
間違っても捨てたりしないでくださいね。
何しろ一生に一度の成人式ですから…。

成人式というと、つい「何を着よう!?」ってなっちゃう舞子ですが、成人式で最も大事なことは「立派な大人になること」ですよね。
ちょっと堅苦しいところもあるかもしれない成人式ですが、そこは「立派な大人として」、さくっとこなしちゃいましょう。

成人式まであと一週間、「自分はどんな大人になりたいんだろう?」って考えながらその日を待つのもいいかもしれませんね。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!!

2011年、今年もよろしくお願いいたします!

皆さん、どのようなお正月をお過ごしでしょうか?
ご家族でなごやかなお正月をお迎えでしょうか。
それとも、友達とわいわい年越し?
忙しい方は、一人でさっぱりとしたお正月かもしれませんね。

新成人の皆さん、あと数日で成人式ですね!

女子の皆さん、装いに抜かりはございませんか!?
髪形は?メイクは?ネイルも?
楽しみながら最終チェックしましょうね!

舞子のお正月は、これから初詣へ着ていく着物の襦袢に半襟を付けるところから始まりました。
縫い物の苦手な私ですが、心を落ち着けて黙々と半襟を縫い付ける作業、嫌いじゃありません。
これから始まる2011年を思いやりつつも、初詣の後は屋台で何買おうかな…何て。

この時期、テレビを付けると着物や振袖のタレントさんやアナウンサーさんを多く見かけるので、いつも以上にテレビが楽しい舞子です。
最新流行の着物が見られるのは、もしかしたらこの時期なのでしょうか。

CMでも和服が多いですよね。

ケ○タッキーのCM、毎年必ず振袖の女性が美味しそうにかぶりついてますよね。

喜びの酒~松○梅♪のCMは…豪華だけど何気に去年と同じ?

プレミアム○ルツの野際陽子さん、怖いけど笑顔が麗しいっ

見ごたえでは、京都きもの友禅のCMがすごいですね!
舞子も早速カタログ請求しちゃいました。
モデルさんは今をときめく忽那汐里さんだそうですね。
見るのが楽しみ~!!

なかなか和服って自分で着るには敷居が高いですが、「ステキだな」って思ったときがチャレンジのしどきです。
テレビとか見てて、ちょっと良いなと思ったら思い切って着てみてはいかがでしょう。
「着物、着てみたいんだけど」ってお母さんやおばあちゃんに気軽に言ってみては?
意外と喜ばれるかもしれませんよ。

もし、誰も思い当たらなかったら舞子に相談してください。
着物のお話、大歓迎です♪

最後に。
今年も皆様にとって、実り多き年になりますようお祈り申し上げます!

続・世界の成人式

何事においても、「通過儀礼」というものは存在します。

例えば、自動車免許取得の際には試験があるとか。
入社の前には面接があるとか。
受験勉強というのもそうかもしれませんし、結婚する前に「お嬢さんをぼくにください!」って挨拶に行くのも一種の通過儀礼でしょうか。

成人式というのも、本来「通過儀礼」の一つであります。
成人儀礼というべきでしょうか。

さて、前回の日記でもちょっとご紹介した世界の成人式。
いろんな方から興味深いお話をご提供いただきました。

…興味深く…とても痛そうなお話が多かったです。

世界の成人式、ほんっと「大人の度胸」が試されるものが多いですね。
特に、男性が挑まなければならない試練が設定されているものが多いようです。(舞子、日本女子に生まれて本当に良かった…)

例えば…

・裸になって牛の糞を塗ったくり、ならんだ牛の背中から背中を渡り歩く
・一人でサメを捕獲する
・一人でワニを捕獲する
・熊を捕獲して爪を持ち帰る
・皮膚をナイフで切り刻んでワニのような模様をつける
・体中に刺青をする
・顔中に刺青をする
・数日絶食
・逆さ吊りで回転させられる

裸に牛糞…。
まったく意味がわかりません。
しかし、試練であることには間違いないですね。

この他にも、成人と認められるまで特別な住まいに隔離されて、いろいろな試練や屈辱に耐えなければならないというようなものも多くあるようです。

どの儀式にも共通するのは「厳しい試練」ということでしょうか。
大人の社会は厳しく辛いこともあるから、覚悟しておけよという先人の声が聞こえてくるようです。

日本の成人式は、「試練」という趣より「お祝い」ですが、それでも大人として生きていく中で出会う試練を経て、徐々に大人になっていくように思います。

これから二十歳を迎えるみなさんも、今は急に「今日から大人よ!」って言われてもピンとこないかもしれませんね。
でも、生きていく中で、何かをやり遂げたり、乗り越えたりしたとき、ふと「ああ、私も大人になったなぁ」ってしみじみ感じると思いますよ。

因みに、舞子が自分を「大人になったなぁ」って感じたのは、車のタイヤを自分で交換できたときです。(地味ですみません…。)
自分でジャッキ・アップして、タイヤのボルトを外し、タイヤを交換してまたボルトで留める…。
男性には簡単にできることかもしれませんが、舞子にはなかなか難しくて、いつもお父さんにやってもらっていました。

でも先日、一人でやってみたらちゃんとできたんです!
しかも、思いのほかスムーズにできて、思わず「私ったら才能あり?」なんて自惚れてしまうところでした。

とってもささやかな経験ではありますが、今までできなかったことができるようになるのは、成長している証だと思います。

皆さんも、日々の中で「今までできなかったこと」にちょっとづつチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
きっと、「大人として成長している自分」を実感できる日が来ると思いますよ!

成人式に行こう!

たまにご相談を受けるのですが…。

「成人式に行ったほうがいいの?」というものです。

舞子としては、成人式=必ず行くという考えだったので、迷ったことは無いのですが。
多感な19歳の皆さんには、いろいろと悩むこともあるようなのです。

例えば…

・地元に親しい友達がいない
・昔、いじめられてたので地元の学校の子に会いたくない
・逆にいじめっ子だったので会いにくい
・実は中学時代ヤンキーだったんだけど、今はフツーなので会いにくい
・スーツや着物を着るのがイヤ
・そもそも何をやるイベントなのかわからない

他にも、それぞれの悩みがあると思います。

昨今のメディアの取り上げ方にも問題があると思います。
ごく一部の新成人の恥ずかしい振る舞いについて、それが成人式の全てであるかのように報道しますよね。
ああいうニュース、とても残念に思いますし、同じ新成人の方にしてみたら自分のことのように恥ずかしいと思います。
あんまりバカバカしいイベントなら行かない…って思っちゃう気持ちもあると思います。

でも!
舞子は絶対に行くべきだと思います!

だって、来年になって行きたいって思っても行けないんですよ?
今しか!今年しか!
あなたの成人式は無いんです!

そもそも成人式というのは、さかのぼれば男性なら元服の儀、女性なら髪結いの儀などにあたるものです。
この日から”大人”として認められ、発言も振る舞いも、責任を持ってしなければならないし、それを受け取る側もあなどって受けてはいけないものとなります。
そして、すでに大人な人々は、あなた方が大人の仲間入りをするのを楽しみに待っているんです。
成人式とは、その大人の仲間入りをしたあなた方の歓迎会なのです。

舞子は皆さんに、胸を張り、笑顔で大人の仲間入りをしてほしいと思います。

失敗することも、後悔することもあると思います。
大人だって失敗も後悔もあります。(舞子なんかしょちゅうです…)

大人になるということは、そんなダメな自分を(時には相手を)許し、凹んだ後はまた元気に頑張るということではないでしょうか。

地元でイヤな思い出があるあなた、成人式を機に相手を許してあげられるかもしれませんよ?
逆に、いじめっ子だったあなた、成人式で思い切って相手に謝ってみては?
きっとスッキリしますよ!

元ヤンのあなた、意外に他の友達も今はフツーの女の子になってるかもしれませんよ?

地元に友達がいないというあなた、一人で参加してる姿はむしろかっこいいと思いますよ!

突然ですが、母子手帳というものを知っていますか?
母子手帳を開いてみると、生まれる前の様子、出産の様子、生まれた後の検診や成長具合…そんな記録があります。

この母子手帳は各自治体から配布されたものです。
生まれる前からずっと、親や社会に見守られてきたのがわかると思います。

成人式は、その集大成です。

是非出席して、これまで見守ってきてくれた方々に、あなたの素晴らしい姿を見せてあげてください。

成人を迎える芸能人 ~俳優編~

振袖を着る機会って考えて、すぐに思いつくのは成人式ですよね~。

来年、成人になる芸能人もいっぱい!!

個性豊かな振袖やスーツが見られるね。
色々と参考にしましょう。

今回は、俳優として活躍している方々を紹介します。

伊藤庸介(元ジャニーズJr.)
森崎ウィン(PrizmaX)
林直次郎(歌手)
川原一馬
池松壮亮
落合扶樹
窪田翔太
川畑寿真
米田良
加藤諒
佐藤永典
秋場まなと
柳楽優弥
青柳塁斗
早川諒
山崎将平
石田法嗣
三浦春馬
荒井賢太
須田泰大
石部雅紀
戸谷公人
上森寛元
宮野達也
渡辺大貴
高島良介
法月康平
久保尚暉
田辺季正
藤村直樹
矢本悠馬
塚本翔人
薬丸翔
村上雄太
本郷奏多
林遣都
安藤響
松崎駿司
水田航生

『新成人』としてこれからの活躍、期待してます!!

お祝い金がもらえる振袖ショップクチコミサイトはこちら
写真だけの成人式
  • 最近の投稿

  • 過去の記事

  • タグ

  • 運営サイト

    このページの先頭へ戻る