え、もうそんなに長いの!?アニバーサリー・イヤーを迎えるアーティストたち


こんにちは!マイコです。
今週半ばからホント急に暖かく、いやむしろ暑い!ですね。
気候の変化が極端で、もう少し緩やかに季節の移り変わりを楽しみたいものです。

さて、この週末、マイコはL’Arc~en~Cielの「25th L’Anniversary LIVE」に参戦してきます!
ラルク以外にも、今年アニバーサリー・イヤーを迎えるアーティストの方々、
とっても多いですよね!
ということで、まとめてみました♪

<デビュー5周年>
●A.B.C-Z(2012.1.31)

ジャニーズ事務所所属の5人組アイドルグループですね。
彼らの特徴はなんといっても、アクロバティックなダンス!!
運動神経バツグンの方が多いジャニーズですが、その中でも群を抜いてアクロバティックです!
マイコは初めてTVで彼らを見た時は、口をあんぐりと開けて見入ってしまいましたよ。
なにしろ、グループ名が「“Acrobat Boys Club”の略に“Z”を加えたもの」だそうですから、納得です。

A.B.C-Zは、2012年1月31日デビューなので、
2月1日に5周年Anniversary盤、
または5周年Best盤がセットになった記念シングル「Reboot!!!」を既に発売しています。
7月からは、全国7ヶ所でのコンサートツアーが行われるようです。

 

<デビュー10周年>
●GReeeeN(2007.1.24)

メンバー全員が歯医者さん!
なので、顔出しNG!PVでは、役者さんが出演するストーリー仕立てのものが多く、
LIVEでもシルエットだったり、アバターを使ったりと徹底していますね。
今年、デビュー10周年を記念して、1月24日にベストアルバム発売
また、菅田将暉さんが中心メンバーのHIDEを、
松坂桃李さんが共同作業者のJINを演じた映画、
『キセキ―あの日のソビト―』が、1月28日に公開になりました。


(公式HPのスクリーンショット)

菅田さん他、GReeeeNのメンバーを演じた4人は、
“グリーンボーイズ”として映画内ユニットの名義でCDデビューも果たしています。

●Superfly(2007.4.4)

メンバー1人なのに、なんで“Superfly”ってバンドみたいな名前なの???
な〜んて、疑問を持っているのはマイコだけではないですよね。
実は、Superflyはボーカルの越智志帆さんと、
ギターの多保孝一さんのユニットだったんです!!
しかし、ギターの多保さんはなんとデビュー半年で脱退。
以降は、メイン・コンポーザー/アレンジャーとして、
2013年までのSuperflyの楽曲ほとんどの作曲、アレンジを手がけています。
デビュー記念である4月4日、10周年記念ベスト『LOVE, PEACE & FIRE』が発売になりました。


(Amazonの商品ページより)

Superflyの曲は、テレ朝で放送されている人気ドラマ
Doctor X』の主題歌としても有名ですね。

 

<デビュー20周年>
●Cocco(1997.3.21)

沖縄出身のシンガーソングライター。
本当はバレリーナになりたくて上京して、
バレリーナになるための資金を稼ぐために応募した歌のオーディションがデビューに繋がった、という逸話があります。
デビュー当初は、衝撃的な歌詞が話題となり、コアなファンが多いアーティストです。
しかし、2006年に約5年の活動休止期間を経て復帰すると、
アルバムを出す度に音楽性が変化し、毎回本当に驚かされます。
3月21日のデビュー記念日には、
『20周年リクエストベスト+レアトラックス』を発売しました。
くるりのメンバーたちと結成したSINGER SONGERの代表曲「初花凛々」や、
「渚のバルコニー」(松田聖子)や「ダンスホール」(尾崎豊)などのカバー曲も収録されている注目作品です!


(Amazonの商品ページより)

アニバーサリー・イヤーである今年は、TVなどのメディアにも積極的に出演。
7月には、日本武道館で20周年記念Special Liveを予定しています。

●ゆず(1998.2.21)

北川悠仁さんと岩沢厚治さんによるユニットですね。
1998年2月デビューの彼らは、本当は来年が20周年なのですが、
既にアニバーサリー・イヤーに向けて動き出しています。
4月26日には、デビュー20周年記念ベスト『ゆずイロハ』を発売予定。


(Amazonの商品ページより)

キャッチーなメロディが人気で、CMやドラマのタイアップにも多数起用されているので、
特にファンじゃなくても「あ、この曲知ってる!」という方は多いのでは?
5月から、20周年記念ドームツアーを全国4都市で開催予定です♪

 

<25周年>
●L’Arc~en~Ciel(1991.5.30)

多くのアーティストはデビュー年を起算にアニバーサリー・イヤーを設定していますが、
L’Arc~en~Cielは、結成25周年です!
1991年5月30日は、大阪の難波ロケッツで1st LIVEが行われた日。
今まで、15周年、20周年とお祝いしてきたんですけど、全て“結成年”がベースになっています。
そして今年!!!
正確には、昨年がアニバーサリー・イヤーだったのですが、
4月8日・9日の2日間、東京ドームで「25th L’Anniversary LIVE」が行われます!!
ラルクの大ファンのマイコとしては、5年の一度の“ラニバ”なので、
当然2DAYS参戦してきますよ〜♪
今から楽しみです!!

●THE YELLOW MONKEY(1992.5.21)

1992年5月にメジャーデビューし、90年代後半のバンドブームを牽引したバンドの1つ。
2001年の1月に活動休止を発表し、活動再開を経ずに2004年に解散してしまいました。
……が!!!昨年、1月8日。
活動休止から15年を経て、突然再結成を発表。
5月から全国12会場でライブツアーを行い、
15年前と全く変わらない歌声と演奏を披露してファン感涙。。。
デビュー25周年となる今年は、
『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』が5月21日に発売予定で、
年末には東京ドームで2DAYSライヴが開催されると発表になりました。


(Amazonの商品ページより)

●安室奈美恵(1992.9.16)

アムロちゃん、こと安室奈美恵さんは、SUPER MONKEY’Sのセンターボーカルとして、
1992年9月にデビューしました。
その後、安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sを経て、
小室哲哉さんプロデュースのソロ活動を開始。
90年代後半には、何度もミリオンセラーを記録し、
96年、97年にはレコード大賞を連続受賞しています。
小室さんのプロデュースを離れてからは、TV露出は少なくなったものの、
精力的にライブ活動を行い、根強い人気を誇っています。
デビュー25周年となる今年、9月16日から2日間限定の野外ライブを
故郷 沖縄県の宜野湾海浜公園で開催することが決定しています。
野外ならではの演出も楽しみですね!

 

ということで今回は、Anniversary Yearを迎えるアーティストをまとめてみました。
他にも、サカナクションがデビュー10周年、TRICERATOPSが20周年、
スピッツミスチルも25周年、エレカシが30周年と、アニバーサリーが目白押し!
あなたの好きなバンドはアニバーサリーになっていますか?

◆日本最大級の振袖情報サイトMy振袖ドットコム◆

My振袖

コメントは受け付けていません。

お祝い金がもらえる振袖ショップクチコミサイトはこちら
写真だけの成人式
  • 最近の投稿

  • 過去の記事

  • タグ

  • 運営サイト

    このページの先頭へ戻る